こんばんは、フジモトです。

BOCは市場予想通り政策金利を1.00%に据え置くことを決定。声明では・・・

「現在の金融政策のスタンスが適切であると判断」
「理事会は今後、政策金利の調整に慎重を期する予定」
「雇用の伸びは非常に強く、賃金は改善しており、第3四半期の堅調な消費支出を支えている」
「インフレ率は予想をわずかに上回り、短期的には一時的な要因、特にガソリン価格によって引き続き上昇するだろう」

などと伝わりました。いきなり利上げすることで有名なBOCだけに、利上げ観測が高まる内容ではなかったとしてカナダドル売りが加速していますね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら