こんばんは、フジモトです。

11月米CPIは前月比0.4%上昇と市場予想通り。コア指数は前月比0.1%上昇と予想の0.2%上昇を若干下回りましたが、米10年債利回りの一転低下とともにドル売りが加速しました。「FOMC前にそこまで反応しなくても!?」と思いますが、昨日は米PPIが強くドル買いで反応しただけに期待感が高かったのか、FOMC前に流動性が低下しているなかでアルゴが悪さしたのか・・・いずれにしても今夜が山田。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら