こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は欧州勢の参入後も売りの流れが続いていますね。米長期金利の低下や株安など明確な売り材料がないだけに、何とも不気味な感じです。一部市場では「WSJが日銀は2%のインフレ目標達成に楽観的と報じたことが材料視された」との指摘もあるのですが、さすがにこれだけではないでしょう。また、米政府機関閉鎖への懸念もありますが、株式相場は上昇しているのでこれも決定打ではなさそうです。こういった時は流れに逆らわないことが大事。なお、目先の下値目処は17日安値の110.195円になります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら