こんばんは。越後屋です。

注目の米指標が発表されましたが、結果はCPIが強く、小売売上高は弱いという内容。インフレ高で米長期金利が急上昇、そしてそれを嫌気してダウ先物は急落。そして、小売売上高も低調だったことで株には重しと考えられる最悪の結果となっています。ファーストリアクションを終えて、後1時間後に現物が始まりますが、果たして無事終えられるか。これは嫌な予感しかしないが・・・・

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら