こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は北朝鮮、欧米間の通商問題、コーンNEC委員長辞任と、昨日から報道に振らされる展開が続いていましたが、結局は年初からの下落トレンド継続が確認されましたね。現状では105.25円と105.00円に観測されているバリアOP(105.00円のほうが大きいようです)の防戦買いが下値を支えているものの、戻りの鈍い状態が続くと再び仕掛け的な売りが出やすくなります。注意しておいたほうがよさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら