こんばんは、フジモトです。

21時45分にECB政策金利、22時30分にドラギECB総裁の定例記者会見を控えるなか、ユーロドルは1.2369ドルまで下落していますね。全般ドル高の流れなのでユーロが特別売られているわけでもないのですが、ポジション調整といったところでしょうか。今回は憶測などは出回っていませんが、前回の会見で「ユーロは誰かのコメントのせいで上昇した面もある」とムニューシン米財務長官のドル安容認発言を痛烈に批判したドラギECB総裁だけに、米関税賦課へのコメントには注目が集まります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら