こんばんは、IVです。

注目だった2月米CPIは前月比0.2%上昇、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.2%上昇といずれも市場予想通りの結果となりましたが、指標と同じくらいのタイミングで「トランプ米大統領はティラーソン国務長官を解任へ」との報道が伝わり、いっきにドル売りへ。

ドル円は107.29円を付けてからいっきに106.71円まで下げています。ただ、ティラーソン国務長官の後任がCIA長官ということも伝わっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら