こんばんは、IVです。

NY午後はユーロドルの上値の重さが目立つ展開となっています。200日移動平均線の1.2019ドルがレジスタンスとして意識されるなかで、クーレ欧州中央銀行(ECB)理事の「金利はしばらくの間は現在の水準のままであると予想」との発言が相場の重しとなり、1.1940ドル台まで下押ししてます。テクニカル的な売りと要人発言での売りのダブルパンチとなった格好です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら