こんにちは、フジモトです。

エルドアン・トルコ大統領がインタビューで「自身が金融政策により責任を担うだろう」「より低い金利がインフレ率の鈍化をもたらすだろう」「中銀は選挙後に大統領のシグナルを無視できない」との爆弾発言。9日の緊急会合招集でリラ買い戻しが進んだ後、11日には同様の発言をしていましたが、今日はトドメの一発でトルコリラが対ドルで過去最安値を更新しています。ズマ南ア大統領は辞任観測から辞任したことで南アランドは急落から立ち直りましたが、エルドアン大統領は支持率が高いので余計にたちが悪いですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら