こんばんは、Dice-Kです。

為替市場ではG7の結果を見極めたいとの思惑からやや様子見ムードとなっていますね。そんな中で欧州時間に入ってから目立った動きを見せたのがポンド。バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官が英政府提案の「バックストップ措置を英国全土に適用すること」を拒否したと伝わり、一時ポンド売りが強まりました。EU側提案の「バックストップ措置(北アイルランドのみを関税同盟に残留)」、英側提案の「バックストップ措置を英国全土に適用」はいずれも相手側から拒否されたことで、今後もこの問題はもめそうです。28-29日にはEU首脳会議が予定されているので、月末まで特に注意が必要ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら