こんにちは、Dice-Kです。

二転三転してようやくまとまった主要7カ国(G7)首脳会議の首脳宣言を、今度はトランプ米大統領が承認しないと言及。世界的な通商問題に対する懸念が広がるなか、早朝取引ではリスク・オフの動きが進みました。現在はドル円もしっかりと買い戻しが入っており、反応は一時的なものにとどまっている様に見えますが、この問題はいつ再燃してもおかしくありません。今週は米朝首脳会談に日米欧の金融政策とイベントが目白押しでそちらに目を奪われがちですが、主要国間の通商問題もつねにリスク要因として頭に置いておきたいですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら