こんばんは、フジモトです。

明日までFOMCでの利上げが確実視されるなか、21時30分の5月米CPIを前に110.43円まで思惑的に買われたドル円ですが、米CPIやコア指数がいずれも予想通りの結果となると伸び悩み。本日高値の110.49円がレジスタンスとして意識された面もあるようです。とはいえ、総じて110.30円前後でのもみ合い。明日のFOMC結果公表まで様子見ムードでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら