こんばんは、フジモトです。イタリア国債や株式の下落をきっかけにユーロ売りが強まりましたが、イタリア上院財政委員会委員長にユーロ懐疑派のバニャイ議員が指名されたことが背景にあったようです。ユーロドルは5月29日安値の1.1510ドルをわずかに下抜け、1.1509ドルと昨年7月20日以来の安値を更新しました。また、イタリア政局になるのでしょうか、取り急ぎ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら