こんにちは。越後屋です。

東京市場、夏バテなのか相変わらず取引低調な展開となっています。ドル円については短期勢の利食い売り主導とのことですが、112.70円前後では実需が粛々と買っているようなので、動きとしては緩やかですね。ややドル円の上昇ペースが落ちてきたという印象が出てきましたが、依然としてトレンドは出ていますので下は拾えばいいのか。いったん112円割れなどの深い下押しがあってもいいとは思うのですが。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら