こんばんは。越後屋です。

突如、トルコで拘束されているブランソン米牧師が釈放されるとの噂が広がり、ドル円などは買い戻し。ただ、すぐに米大使館が否定し、失速。でもちょっとショートがつかまった感じですね。理由なんてなんでもいいんです。全ては需給、そしてポジションの偏りに伴う調整につきますから。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら