こんばんは、Dice-Kです。

為替市場はリスクオンの円安だったアジア時間から、なんとも説明しづらい欧州時間へと変化しています。ドル安でもドル高でもなく、いかにも月末という感じでしょうか。本日はこの後も月末のロンドンフィキシングに向けてフロー主導の説明がつかない相場になる可能性が高そうです。ユーロポンドなどがその筆頭ですが、フィキシング前後の動きには注意が必要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら