こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は112.80円台で方向感を見せませんね。ここまでの主役は完全にポンド。英国のEU離脱交渉に対する進展期待が相場を支えています。ポンドドルなどは10月半ばからの下落トレンドをブレイクした感もあり、テクニカル的にも拾ってみたいポイントではあります。ただ、本日は英中銀の政策金利、議事要旨、インフレリポート公表が重なる重要日ですので、これらのイベントをこなすのが先決ですね。現状、市場の焦点は英国の金融政策に当たっておらず、本日も大きな反応はないかと思われますが、当然ながら注意は必要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら