こんにちは、Dice-Kです。

為替市場は欧州・オセアニア通貨などが主導する相場になっており、ドル円は何となく蚊帳の外感がしますね。一応113.38円まで下げているので、目先の方向性は下ですか。前週末安値の113.34円も迫ってはいるのですが、より重視すべきは11月29日安値の113.19円です。この水準を下抜けると11月23日安値の112.66円、11月20日安値の112.31円が順次視野入りし、調整リスクが拡大する可能性も高くなります。一方、上値の目処は11月28日高値の114.04円ですが、ちょっと遠くなってきましたね。足もとでは株高に米金利も上昇しており、これ以上何をすればドル円が上昇してくれるのか・・・といった感じです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら