こんばんは、IVです。

中国の通信機器大手ファーウェイ幹部逮捕が米中摩擦の激化懸念に拍車をかけてダウ平均は一時700ドルを超える下げ幅となっています。キャタピラーやボーイングなど中国の売上比率が高い銘柄を中心に幅広い銘柄に売りが出ている模様。というか、全面安。ドル円は株安を受けて112.24円まで値を下げています。

欧州株の取引きが終了したあと(1時30分)の米国株が単独でどのように動くか注目したいと思います。あとシカゴ勢の動き(3時頃)。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら