こんばんは、IVです。

きょうはクリスマス前で米国株は半ドン。653ドル安の21792ドルと1年3カ月ぶりの安値となっています。米政府機関の一部閉鎖などが嫌気されたようですが、市場では「SECやFRBのメンバーを含む金融市場作業部会との会合。これが逆に投資家の警戒感を強めた」との声がありました。株価の大幅下落が続く中で市場の不安を和らげる狙いがあったとされるものの、同作業部会は金融危機後の09年に招集されたこともあって、なぜ今開くのか?ということらしいです。

また、相も変わらずトランプ大統領の発言も嫌気されているようです。「FRBが唯一の問題」はさすがに言い過ぎか!?それにしてもBBCの写真セレクト能力はすばらしい!!




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら