おはようございます、IVです。

マーケットはパウエルFRB議長の発言が「利上げ停止の可能性を示唆した」と受けめられて、米国株が急伸。米中協議進展期待もあり、「かなり雰囲気が変わった」印象です。年末年始の株価暴落もひとまず一服ですかね。

ところで、トランプ米大統領は閉鎖が続いている政府機関の再開を巡り野党民主党の議会指導部と協議しましたが、状況の打開には至らず。今後数日間で解決を望むとしながらも「何カ月でも何年でも政府機関を閉鎖する覚悟がある」と述べています。ということで、CFTCの投機筋ポジションはしばらく公表されない見込みです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら