こんにちは、Dice-Kです。

昨日のFRB高官によるハト派発言を受け、アジア市場でもドル売りの動きが目立っていますね。発言者(エバンズ、ブラード、ローゼングレン)が揃いも揃ってハト派な連中であるということは差っ引く必要があると思いますが、市場が「米利上げ観測後退・ドル売り」に傾いていることは事実です。ドル円がこのまま1月4日安値の107.52円、3日の急落後に買い戻された後につけた安値の106.75円を下抜けるような事態になれば、さらに売り手も元気になるでしょうし。ここは無難に戻り売りを仕掛けるのがベストなんでしょうね。。。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら