おはようございます、IVです。

やっと米国の一部政府機関の閉鎖が解除になるようです。3週間の間に国境の壁についてまた話し合いということで、2月16日に再び閉鎖される可能性はあるとのこと。まあ、35日の閉鎖でたまりにたまった米経済指標なんかを早く公表して欲しいところです。

週末のドル円は結局終盤失速。WSJが「FRBは保有資産縮小の終了を議論している」と報じると、米金融政策正常化のペースが緩むとの思惑が浮上しドル売りに。市場では「トランプ米大統領の盟友で共和党系ロビイストのロジャー・ストーン氏が起訴されたことがドル売りにつながっている」との声が聞かれました。

来週はFOMC。今年からパウエルFRB議長の会見は毎会合ありますので注目です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら