こんばんは、IVです。

ポンドドルは荒い値動きとなりながら結局下落するパターン。英EU離脱案の見直しを巡り、今週行われた英政府とEUの協議では進展が見られませんでした。バルニエEU首席交渉官は「ブレグジット協議は何も進展がなかった」と述べています。これを受けて一時1.3003ドルと日通し安値を付けています。

「EUは英国に対してブレグジット離脱協定の『バックストップ』に関する2つの新たな提案をした」との一部報道もありますが、英国がおおよそ飲める内容ではないと推測できます。

ということで、来週12日の英議会採決での修正案採決に注目が集まりますが、市場では「否決される公算が大きくなっている」との声が聞かれており、結局翌13日に合意なしの採決、14日の短期離脱延期の採決という流れになる可能性が高そうです。12~14日はポンドフェア!!!



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら