こんにちは、Dice-Kです。

先週末は米雇用統計の結果に振らされるマーケットになりましたね。ドル円は足もとでやや伸び悩んでいますが、1月のフラッシュクラッシュ後の買い戻し局面が終わったと捉えるのはまだ時期尚早でしょう。もっとも、本日は1月米小売売上高の発表が控えています。前月(12月)は約9年ぶりの水準まで悪化したこともあり、本日も要注意です。もう一つ気をつけておかないといけない点は、10日から米国が夏時間に移行していること。米小売売上高の発表は日本時間21時30分からですので、いつもより1時間早い準備をお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら