こんばんは。越後屋です。

注目の1月米小売売上高が発表になりましたが、結果は予想よりも強い結果となりました。ただ、先月アレだけ悪かった数字が下方修正されるという素直には喜べない展開。ドル円は111.10円台で売買が交錯する展開となっています。ボーイングの急落に伴うダウの下げ懸念など週明けのNY市場はリスク・オフのネタが転がっていますが、果たして素直に反応するかどうか、見極めたいところですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら