こんばんは。越後屋です。

ポンドは予想通り、というか予想以上に乱高下ですね。コックス英法務長官が「リーガルリスクは全く代わっていない」と述べたことでポンド売りとなっています。この後の採決への警戒感も高まり、急落。そして今はリバウンドという超絶なボラを見せています。この後米CPIがありますが、昨日の小売のように素通りとなってしまうんでしょうか。まずは予想との乖離を見てみたいところですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら