こんばんは、IVです。

日本時間4時の英議会にばかり注目が集まっていましたが、その直前にボーイング絡みや中国絡み(どっちもトランプ米大統領発言)で米株売りとドル売りになっています。

トランプ米大統領が米ボーイングの新型機「737MAX」の運航を停止すると表明すると、ボーイング株が急落。米国株の全体の重しとなり、ドル円にも売りが先行しました。さらに中国貿易協議について「合意を急いでいない」と発言すると円買い・ドル売りが加速し、一時111.01円と日通し安値を付けています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら