こんにちは、Dice-Kです。

アジア時間の為替市場はいつも通りの平穏でしたが、唯一豪ドルの上昇が目立ちました。デベルRBA(豪準備銀行)副総裁の発言後に豪ドルが反発。副総裁の発言自体は「必要ならば利下げも可能」などと述べているようにタカ派というわけではないのですが、市場の反応は「期待したほどハト派ではなかった」です。大半のエコノミストが今年の夏にもRBAの利下げを予想しており、少々のハト派発言では物足りなくなっている感じがします。もっとも、アジア時間の動きはそろそろ終了。豪ドルが対ドルなどでさらに上昇するかは欧州・米国時間のドルの方向次第となりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら