こんにちは、Dice-Kです。

本日はアジアの主要市場が全て休場。日本では祝賀ムードで為替市場への注目など全くない状態ですが、NY時間に入る前には気を引き締める必要がありそうですね。理由はもちろんFOMCの存在。某大統領の発言はともかくとして、本日は大きな金融政策の変更は予想されていません。ただ、それでも膠着気味の相場を動意付かせるには十分なエネルギーがあるでしょう。ドル円は前週末時点で1月3日安値を起点とする上昇トレンドをブレイクした格好となっており、4月10日につけた直近安値の110.84円を下抜けると110.00円割れ水準まで下値余地が拡大します。FOMCを経て下方向に進んだ場合は要注意です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら