こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は朝方からメキシコ絡みの報道に振り回されましたね。「米国・メキシコの協議は決裂、終了」でリスクオフ→「協議は6日に再開、明日の継続協議について楽観視」などのコメントでリスクオンとなりました。この問題については正直蓋を開けてみるまで分からない状態です。
とはいえ、我々が取るべき戦略は
①どちらの結果になってもいいようなポジションの構築を目指す
②ノーポジで待ち構え、結果が出てから迅速に勝負する
③丁半博打でどっちかに賭ける
しかないような気がします。
ちなみに私はいったん決裂するような気がします(少なくとも6月10日の関税は回避できず)。米国と北朝鮮、米国と中国の協議でもそうでしたが、いずれまとまるだろうという「何となく感」は危険です。大体、政治家とレース前の調教師は大抵楽観的なコメントを出すものですが、経験上信じるとろくな目にあってませんから。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら