こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は日経平均株価の下落、米長期金利の低下でさえない動きとなっていますね。特に米10年債利回りは2016年11月以来の水準となる1.94%台まで低下しています。本日の朝方にはトランプ米大統領が空席となっているFRB理事にクリストファー・ウォーラー氏とジュディー・シェルトン氏を指名するとの見解を示しましたが、これも米金利の低下につながっているもよう。
というのも、ウォーラー氏はFRBきってのハト派とされるブラード氏が総裁に就いているセントルイス連銀の調査局長の地位にあります。また、シェルトン氏はトランプ大統領のかつての経済顧問であり、つい先日も「理事になれば迅速に利下げする」と発言したばかり。FRBに対して利下げ圧力を強めているトランプ大統領の指名なので当然と言えば当然ですが、加入すればFOMC内で一気にハト派勢力が拡大しそうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら