こんばんは、IVです。

注目のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演。同氏が「景気見通しに著しいリスクがある」としながらも「米経済は良い改善が続いている」「米経済は良い状態にある」「リセッションは予想せず」などと発言するとドル買いで反応。ドル円は一時106.93円付近まで値を上げています。また、ダウ平均は一時100ドル超上昇し、米10年債利回りは再び上昇に転じています。

とはいえ、大きな動きにはなっていません。ただ、VIX(恐怖指数)が5%超下げており、イベント通過の安心感はあるようです。このままリスクオン方向にじりじり進むのでしょうか!?!?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら