こんにちは、Dice-Kです。

為替市場はようやく落ち着きを取り戻しましたね。週末14日にサウジの石油関連施設が攻撃されたと伝わり、週明けはリスク回避で始まりましたが、現在は売りも一服しています。今回の攻撃でサウジの生産量が半減したらしいので、原油相場を中心に大きな影響が出るのは仕方がないところですが、問題はこの後の欧米勢の反応。基本的には再び攻撃されるorサウジ・米国が反撃という事態にならなければ影響は一時的だと思うのですが、さてどうなるでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら