こんばんは、IVです。

一部通信社が米政府高官の話として「米中貿易交渉を巡りトランプ大統領と習近平中国国家主席の第1段階の合意署名会談は12月まで延期される可能性がある」と報じると、米国株や日経平均先物が失速し、円高が進行。ドル円は108.82円まで売られる場面がありました。

ただ、個人的には「こんな何度も使われてきた米中協議ネタでそうそう下げるとは思えない」と思っています。あくまで史上最高値を更新してきた米国株の利食いのネタにされてそれに為替も反応しただけと。この報道が出る前から米株は小安い水準で推移してましたしね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら