こんばんは、IVです。

週明け11日のNY市場は株売りが先行していますが、ドル円は下げ渋りの動き。とはいえ、今のところ大きな動きはありません。本日は第一次世界大戦を終結させた、休戦条約の締結記念日となり、カナダはリメンバランス・デーで休場、米国もベテランズデーで債券市場が休場となっていることで「値動きが限られそうだ」との声も。

さて、市場では「109.50円にはバリアオプションが観測されている」との指摘があり、109.50円に接近した場面では防戦売りなどが出やすいようですが、「バリアは突破されるためにある」は有名(?)な格言です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら