こんばんは。越後屋です。

昨日はファラージ・ブレグジット党党首が保守党と選挙で争わない姿勢を示したことでポンドは買われて話題となりましたが、今日はファラージ氏がトーンダウンと捉えられる発言をしたことで軟化しています。ちょっと言い過ぎた感があるのでしょうか、ポンドの動きとしては狭いですが、やや振らされている相場が続いています。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら