こんにちは、Dice-Kです。

本日はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表です。市場予想は1.50-1.75%での据え置きとなっており、注目は同時に公表される経済・金利見通しでしょうか。いわゆるドットチャートというやつで、FOMCのメンバーが今後の政策金利がどのように推移していくか予想したものです。

参考までに前回(9月17-18日)の経済・金利見通しを見てみると(Figure 2のところです/ドット表記ではないですが)、17人のメンバーの予想中央値は2019年末が1.875%。20年も政策金利は据え置き、21年から緩やかに利上げに転じる予想となっています。
その後、10月29-30日の会合で政策金利は1.50-1.75%に引き下げられたため、20年の政策金利が据え置きで変わりなければ、今回は中央値が1.625%となっているはずですが、どうでしょうか。このあたりが注目ですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら