こんばんは、IVです。

ドル円は大きく下ヒゲを受けて109円台に乗せています。イランがイラク駐留の米軍基地を攻撃したことで、アジア市場では一時107.65円と昨年10月10日以来約3カ月ぶりの安値を付けましたが、そのあとは中東情勢への過度な警戒が後退し買い戻しが優勢に。

トランプ米大統領が演説で「イランは攻撃後、行動を抑制しているようだ」「イランの攻撃で米国人に犠牲はなかった」「我々の軍事力を行使したくはない」と述べ、報復を否定すると目先の武力衝突の可能性が後退。投資家のリスク回避姿勢が和らいだようです。ダウ平均は一時220ドル超上昇し、日経平均先物も420円上げています。ドル円は109.14円まで上値を伸ばしています。

なんという茶番!!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら