こんばんは。越後屋です。

週明け、そしてNY市場が休場という、いかにも動かなそうな雰囲気ですが、ポンドは朝方から動いているほうと言っていいでしょう。利下げ観測、そしてブレグジット後を財務相が懸念したことで週明けは窓を開けてスタートしました。欧州勢も売りで参入はしましたが、その後はショートカバーが目立っています。この後はどんどん参加者が少なくなるので動意は期待できませんが、仕掛けるならばポンドというムードはありますので、注意は必要そうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら