こんにちは、Dice-Kです。

本日は半期に一度のパウエルFRB議長による議会証言がありますね。市場の注目は新型肺炎の感染拡大で議長がハト派よりの発言をするかどうか。1月のFOMCでは「新型コロナウイルスの影響の判断は時期尚早」との見解を示していたため、今回は追加緩和を匂わすのではとみている市場参加者も多いようです。一方、相変わらず米大統領は利下げしろよの主張を継続。本日もアジア時間に「今すぐに利下げすべきだ!!」と述べていましたが、市場の反応はありませんでした。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら