こんばんは、IVです。

主要中央銀行が協調して金融緩和に動くとの期待に背景に米国株は大幅に反発。ダウ平均は一時840ドル超上昇する場面がありました。ただ、先週の動きを見るに引けまでは油断できないところです。

一方、為替市場ではドル安が進行。ユーロドルは一時1.1185ドルまで上げたほか、ドルスイスフランは0.9544スイスフランまで下落しています。ドル円は株価の反発で買いが入った半面、ドル全面安に伴う円買い・ドル売りで108円台をキープできず。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら