こんにちは。越後屋です。

連休前の東京市場が終了しようとしていますが、結果的にはドル高・株安・債券安・コモディティ安という海外時間と同様に金融資産からの引上げ、ドルというキャッシュ集めの動きとなりました。ドル円はあれよあれよと109.55円と1.70円超の上昇劇となりました。対照的に株価は散々でアジア株は相次いでサーキットブレーカー連発。ドル需要の高まりが如実に表れています。果たしてこれはよいことなのか。。。全くよいことではないので、このしわ寄せが果たしてどこに来るのか。明日は東京市場が休場。ちょっと怖いですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら