こんばんは。越後屋です。

ロンドン勢・米国勢がいない週明けの為替相場、動きは全体的に緩慢ではありますが、ユーロやポンドに買い戻しが見られています。ユーロはオーストリア、スウェーデン、デンマーク、オランダが仏独提案の5000億ユーロの復興基金に反対を表明したことでアジアに売った向きの買い戻し。ポンドもつれ高。外出制限中に遠距離の親類を訪問したことで批判の的となっているジョンソン首相の側近であるドミニク・カミングス上級顧問について、この後首相官邸が声明を発表するとのことですが、その前に買い戻しですかね。いずれもポジション調整メインだと思われます。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら