こんばんは。越後屋です。

NY勢が参入し始めてにぎやかになってきた為替市場ですが、20日から行っていた英国とEUの通商交渉が終了し、結果についてバルニエ交渉官が会見を開きましたが、とりあえずその内容がなかなか厳しいものでした。簡単に言えば何も進展がなかったということです。これでポンドが売られ、その後は株価が失速したことでドルの買い戻しでユーロドルや豪ドルドルなどもつれ安となったという状況です。そして、NY市場が始まりますが、結局はドル安という展開が続く中で、どうなるのか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら