こんばんは、IVです。

東京市場に一時104.19円と3月12日以来の安値を付けたときは冷や汗ものでしたが、海外市場に入ると底堅く推移。月末のロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングを控えた持ち高調整目的の円売り・ドル買いが優勢となり、一時106.05円まで値を上げています。「105円台にしっかりと乗せると短期勢のストップロスを誘発した」との声も。ここのところ急速にドル安が進んでいただけにもうしばらく調整(ドル買い&円売り)が続くのでは?との声もありました。

夕方に財務省・日銀・金融庁の3者会談がありましたが、結構多くの市場参加者が「この水準では何もできない」(実際できない笑)と言ってショートに振りすぎたのでは?と思っています。個人的には来週踏み上げ相場で108円を狙いたいところですが・・・。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら