こんにちは。越後屋です。

東京市場、このまま終わろうとしていますが、ドル円は103ミドルから104後半のレンジが続いています。そのような中で、豪ドルが元気いっぱいの動き。中国の大連商品先物市場で鉄鉱石価格が堅調に推移していることが支えとなっているようです。鉄鉱石はオーストラリアの主要輸出品目なので、価格上昇は豪州にとってはプラスということで豪ドルが買われているという状況となっています。すでに年初来高値を更新しており、どこまで行くかがわからない状況。ただ、このような景色、去年の年末も同じだったような、そして年初から売られ続ける…果たして今回はどうなるか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら