FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

IV記事

米国が対中貿易関税撤廃検討とのニュースでリスク・オン

こんばんは、IVです。

米国が対中貿易関税の撤廃を検討との一部報道を受けて、米株が上昇し、為替相場では円売りが強まっています。ドル円は109円付近から昨日の高値を超えて109.40円まで円安・ドル高に。中国と経済的結びつきが強い豪ドルも対円で急騰し、豪ドル円は78円前半から78.98円まで上値を伸ばしています。NZドル円も73円半ばから74.22円まで買われ、ユーロ円は124.68円、ポンド円は142.22円まで上昇しています。

昨日、一昨日は英国のせいですが、最近のこの時間=4時前後は良く動きますね!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

英議会、内閣不信任案を否決

こんばんは、IVです。

英議会は最大野党・労働党が提出した内閣不信任案の採決を実施し、賛成306、反対325の反対多数で否決しました。「否決」自体は市場予想通りですので、マーケットに大きな動きはありません。ただ、昨日否決された離脱案の代替案を早急に詰めて、期限の21日までに示さなければならないようです。まあ、「3月末のEU離脱までどう転んでも政局混迷は確実。ギリギリまで何も決まらない恐れも現実味を帯びてきている」との声も・・・。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド、明日の英議会採決を前に神経質

こんばんば、IVです。

日本が成人の日で祝日となるなか、ポンドは神経質な値動きとなっています。明日15日にEU離脱案の英議会採決を控えるなか、「英保守党のEU離脱強硬派の一部がメイ首相の合意案を支持する」との報道が伝わり、ポンド買いが出て一時1.2930ドルと昨年11月15日以来約2カ月ぶりの高値を付けましたが、「英保守党のEU離脱強硬派はメイ首相の合意案を支持しない」と伝わると、一転下落しています。明日への布石でリーク&リークの情報戦となっているためか、マーケットに伝わる内容も錯綜しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

投機筋のポジション、しばらく公表されず(政府機関閉鎖で)

おはようございます、IVです。

マーケットはパウエルFRB議長の発言が「利上げ停止の可能性を示唆した」と受けめられて、米国株が急伸。米中協議進展期待もあり、「かなり雰囲気が変わった」印象です。年末年始の株価暴落もひとまず一服ですかね。

ところで、トランプ米大統領は閉鎖が続いている政府機関の再開を巡り野党民主党の議会指導部と協議しましたが、状況の打開には至らず。今後数日間で解決を望むとしながらも「何カ月でも何年でも政府機関を閉鎖する覚悟がある」と述べています。ということで、CFTCの投機筋ポジションはしばらく公表されない見込みです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

アップル、売上高見通し下方修正で6%安 ドル円も影響される

おはようございます、IVです。今年もよろしくお願いします。

株式取引終了後に伝わった「アップルは第1四半期の売上高見通しを下方修正」とのニュースで、時間外の米株価指数先物が150ドル超下落(アップル株は6%安!!!)。これを受けてドル円にも売りが出て再び109円を再び割り込み108.88円付近まで下押ししています。アップルめ!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

米株、きょうも引け前の買い(年金)か?

こんばんは、IVです。

クリスマス休暇明けから米国株市場では取引終了2時前から年金の買いが観測されていましたが、きょうも引け2時間前=4時頃から買いが活発化しています。プラス圏とマイナス圏をふらふらしていたダウ平均は4時17分時点では180ドル高で推移。年金のフローはかなりでかいみたいですが、商いは薄いので値が飛びやすいですね!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NYダウ、653ドル安の安値引け 1年3カ月ぶり安値

こんばんは、IVです。

きょうはクリスマス前で米国株は半ドン。653ドル安の21792ドルと1年3カ月ぶりの安値となっています。米政府機関の一部閉鎖などが嫌気されたようですが、市場では「SECやFRBのメンバーを含む金融市場作業部会との会合。これが逆に投資家の警戒感を強めた」との声がありました。株価の大幅下落が続く中で市場の不安を和らげる狙いがあったとされるものの、同作業部会は金融危機後の09年に招集されたこともあって、なぜ今開くのか?ということらしいです。

また、相も変わらずトランプ大統領の発言も嫌気されているようです。「FRBが唯一の問題」はさすがに言い過ぎか!?それにしてもBBCの写真セレクト能力はすばらしい!!




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ