FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

ドル円、ユーロドルともに下値リスク注意

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は株安の影響で朝からさえない動きとなっていますね。本日は週末、本邦企業のお盆休み直前、FFRの協議も継続中と、積極的には仕掛けづらい状態にありますが、7月26日安値の110.59円を下抜けると下値余地も広がることから注意が必要です。
また、ユーロドルも1.1517ドルまで下押す場面がありましたが、6月21日安値の1.1509ドルや心理的節目の1.1500ドルなどを下抜けると、例のレンジ相場下抜けが濃厚になります。注意しましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NZドルが軟調 下値目処も近づく

こんにちは、Dice-Kです。

NZドルが朝方から軟調に推移しています。RBNZは予想通り金利を据え置いたのですが、声明で「2020年まで政策金利を維持する見込み」などの見解が示されると、予想以上のハト派と捉えられました。オアRBNZ総裁も「低インフレはRBNZに長期に渡って低金利を維持する余地を与える」「成長率がポテンシャルを下回って減速すれば、金利を引き下げる可能性」などと述べており、NZドルの売りを誘っています。NZドル米ドルは一時0.6689米ドルまで下げましたが、7月3日につけた直近安値の0.6688米ドルや2016年5月30日安値の0.6676米ドルなどを下抜けると、一段と下値余地が拡大するので注意したいですね。



080902
080902


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

RBA金融政策は無風通過

こんにちは、Dice-Kです。

RBAの金融政策が先ほど発表されましたが、政策金利は予想通り1.50%で据え置きでした。声明文でも先行きの政策について述べている最後の段落は前回から一言一句変更されておらず、これではさすがに大きな反応は見られませんね。豪ドルは政策発表前と比べて小幅に上昇しましたが、まあ小動きで済んでしまう程の値幅です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

基本的には小動きか

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円はいかにも夏枯れといった感じのまったり相場になっていますね。直近で上下を試したこともあり、とにかく仕掛けづらい状態です。111円台にオプションがずらりと並んでいることもあり、基本的にはオプション絡みの取引が中心で小動きとなりそうです。もちろん、トランプ氏がまた暴れだしたら荒れる可能性はありますが。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トリを飾るのは米雇用統計

こんにちは、Dice-Kです。

日米英の金融政策をこなし、イベント目白押しだった今週もようやく週末ですね。本日はトリを飾る米雇用統計が控えていますが、最近は大きな反応も見せておらず、今回も無難な結果に終わりそうな気がします。ドル円は1日につけた高値の112.15円を上抜けられるかが目先の焦点でしょうか。7月19日高値の113.17円超えが最も重要なのは言わずもがなですが、本日中の到達は厳しそう。一方、下値は昨日安値の111.32円、7月31日安値の110.75円、7月26日安値の110.59円あたりがサポートです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

スーパーサーズデー

こんにちは、Dice-Kです。 

本日の注目は英金融政策。いわゆる「スーパーサーズデー(政策金利、MPC議事要旨、インフレリポートの公表が重なる日)」ですね。さらに金融政策では昨年11月以来の金利引き上げが見込まれており、議事要旨やインフレリポートなどと合わせてポンドが大きく動意づきそうですね。ポンドドルは足もとでもみ合いとなっていますが、7月19日につけた直近安値の1.2958ドルを下抜けると1.27ドル台後半まで下値余地が拡大します。注意しておきたいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

食傷気味だけど

こんにちは、Dice-Kです。

為替市場は神経質な動きとなっていますね。もともと本日はFOMCが控えているため手掛けづらい日なのですが、朝方に「米国は中国からの輸入品2000億ドル相当に関税を課す計画について、税率を当初の10%から25%への引き上げることを検討」との報道が伝わると、ややリスクオフの動きを見せました。通商問題絡みのネタは正直食傷気味ではありますが、まだまだ注意は必要です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ