FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

今夜はFOMC、注目はドットチャート

こんにちは、Dice-Kです。

本日はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表です。市場予想は1.50-1.75%での据え置きとなっており、注目は同時に公表される経済・金利見通しでしょうか。いわゆるドットチャートというやつで、FOMCのメンバーが今後の政策金利がどのように推移していくか予想したものです。

参考までに前回(9月17-18日)の経済・金利見通しを見てみると(Figure 2のところです/ドット表記ではないですが)、17人のメンバーの予想中央値は2019年末が1.875%。20年も政策金利は据え置き、21年から緩やかに利上げに転じる予想となっています。
その後、10月29-30日の会合で政策金利は1.50-1.75%に引き下げられたため、20年の政策金利が据え置きで変わりなければ、今回は中央値が1.625%となっているはずですが、どうでしょうか。このあたりが注目ですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

嵐の前のなんとやら

こんにちは、Dice-Kです。

為替市場はどうにも方向感がないですね。今週は10-11日にFOMC、12日にECBと英総選挙、15日に米国の対中関税第4弾の発動(予定)と重要イベントが盛りだくさんということもあり、どうしても仕掛けづらくなってしまうようです。ただ、本日は欧州時間に12月独ZEW景況感指数や10月英GDPなどが発表されるので、期待できるとすればユーロやポンドなど欧州通貨になるでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

もう飽きましたよ、合意「近づく」煽り

こんにちは、Dice-Kです。

一部報道で「米中が貿易合意に近づいている」と伝わり、リスクオンになったようです。昨日、大統領自身が「来年の大統領選後かも」と述べたばかりだというのに、またもや「合意間近詐欺」ですか。。。それに反応するAI(配信会社が狙ってやっているような気もしますが)、翻弄される市場、いつもの通りです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

合意は1年後!?

こんにちは、Dice-Kです。

為替市場は欧州時間に入ってじわりとドル売り。それもこれも、某大統領が「中国との取引は米大統領選が終わるまで待ったほうが良いかもしれん」などと発言したから。ほんと、連日でこの人の発言に振り回される格好ですね。これまで散々と「間もなく」「もうすぐ」などと合意煽りをした挙句にこの仕打ち・・・。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

フィキシングにかけてドル売りとな・・・

こんばんは、Dice-Kです。

本日はブラックフライデーで米国は実質休場のようなもの。為替市場でも連休に入った参加者が多く、値動きは鈍いようです。

ただ、本日は月末ですので、ロンドン16時(日本時間1時)のフィキシングにかけては月末特有のフローが出る可能性はあります。市場の話によると「ドル売りになるらしい・・・」とのこと。
ここでキタ!!とドル売りに走るのも一つの手ですが、いやひとまず落ち着こう。これまで私が痛い目をみながら得てきた経験則によると、「フィキシング直前にドル買い需要のほうが増えた」といったケースも度々あります。この情報のみで飛び込むのはかなり恐い・・・。

それよりも今回はフィキシングあるある(フィキシングを挟んでドル売り→ドル買い(ドル買い→ドル売り)へと流れが一転する)にかけてみようかと思います。フィキシングにかけて明確な方向感が出ていれば、1時以降に逆張りで参入!!寝落ちしなければですが。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

やはりNY時間待ちか

こんばんは、Dice-Kです。

欧州時間までのドル円は落ち着いた動きですね。英世論調査で与党のリードが縮まっていたのでポンド売りとか、RBA総裁がQEに否定的コメントで豪ドル買い(こちらはその後に失速)とか、それぞれの通貨ではちらほら材料があったものの、現在の流れのメインである米中絡みの報道・発言はなく、円・ドル・ユーロはいずれも方向感はなし。これは昨日と同様にNY時間を待つしかないようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ユーロドルの売りで挑む

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は方向感がありませんね。というより市場全体が息をしていないレベル・・・。米中協議は日替わりで材料が出てきて次の動きなどさっぱり読めませんし、これでは仕掛けようがないというのが正直なところですが、本日はユーロドルの売りで挑んでみたいと思います。昨日は節目の1.1100ドルに届かず、上ヒゲを伸ばして引け。さらに今月前半も1.11ドル手前で上値の重さが意識された場面もあり、ここは狙い目ではないかと。ただ、本日は最近よく動く傾向がある欧州PMI速報値が控えていますので、それはリスク要因として意識しておく必要があります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ