GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

今日も下値では買いがいるが

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は下値の堅い動きですね。本日は本邦機関投資家からの買いが107.20-30円付近に観測されているようです。ただ、昨日と違って断続的に買い上げるのではなく、あくまで下値で待つスタンスなので、昨日のように上昇が長続きするかは疑問ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今度は輸出の売り観測

こんにちは、Dice-Kです。

本日のドル円は国内輸入勢からの買いが目立っていましたが、108.00円で今度は国内輸出勢からの売りが観測されているようです。こんな感じで本日は実需が主役のマーケットだったわけですが、明日からは春節明けのアジア勢が本格的に戻ってきます。明日以降は再び投機筋が主役となり、国内勢は息を潜める展開に・・・という可能性も残念ながらありそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米国勢不在、ECB副総裁決定、でも相場は・・・

おはようございます、Dice-Kです。

本日は米国市場がプレジデンツデーでの祝日で休場となっています。中国・香港も旧正月とあって市場参加者の減少が見込まれています。突発的なニュースがあった場合の為替変動は大きくなりがちですが、基本的には小動きでしょうか。また、本日開催されるユーロ圏財務相会合ではECBの副総裁(5月末に任期切れとなるコンスタンシオ氏の後釜)が決定されます。デギンドス・スペイン財務相とレーン・アイルランド中銀総裁の一騎打ちの様相ですが、こちらもユーロ相場に与える影響は限定的でしょうね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

リクスバンク、今年後半からの利上げ開始を示唆

こんにちは、Dice-Kです。

スウェーデン中銀(リクスバンク)は14日、政策金利を現行のマイナス0.50%に据え置くことを決めたと発表。また、声明文ではこれまで今年の半ばとしていた利上げ開始時期について「今年後半から穏やかな利上げが開始される見込み」との見解を示しました。なお、今回はオルソン副総裁が25bpの利上げに賛成票と投じた一方、ヤンソン副総裁は「物価下振れのリスクについて強調したい」との見解を示すなど、中銀内でも意見が分かれたようです。こうした中で中銀の物価目標数値とされる住宅ローン金利の変動を除いたCPIF見通しについては、2018年を従来の2.0%上昇から1.8%上昇に、2019年を従来の2.0%上昇から1.9%上昇へと下方修正されました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

麻生財務相の発言に市場が反応

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は106.90円付近まで買い戻されていたのですが、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「今の状況は特別に介入が必要なほどの急激な円高ではない」と述べたことで失速しています。海外勢はこういった発言が大好きなので「日本の財務相が現在の円高を容認したぞ!!」とすかさず捉えたもよう。買い戻しムードに水をさしちゃいましたね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

本日もアジア勢の動向に注意

おはようございます、Dice-Kです。

昨日は午後に入って日経平均&ドル円の失速がひどかったですね。売り手の主役はアジア勢で旧正月の連休に入る前にポジションを落としていたもようです。そういった意味では本日も注意が必要。旧正月の連休は15日からですので、本日もポジション調整の動きが進む可能性があります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

買い方が不利な状況

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は午後に日経平均が失速したことが嫌気されて108.46円まで下げてきました。昨日安値の108.438円も下抜けてくると、9日安値の108.046円を狙った仕掛け売りが出てくる可能性もあります。
ところで、昨日の米国時間はダウ平均が一時570ドル超の大幅高となった割にドル円の上昇は限定的でしたね。一方、現在の日経平均株価の失速に対してはドル円が敏感に反応して下落しているように見えます。どうも買い方が不利になっていることが株価との連動具合いを比較することで判断できます。今後も株価との連動具合いを気を付けてみていきましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ