GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

継続的な材料にはならない見込みだが

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は売り優勢ですね。朝方に大阪府などで発生した地震の影響で株安・円高のリスク・オフ相場となっており、一時110.47円まで下押ししました。基本的には継続的に材料視されるものにはならないと思いますが、①その他に特に材料がないこと、②本日は香港市場が休場で流動性が低下していること、などを考慮すると引き続き注意は必要です。そして、何よりも関西圏にお住まいの方は余震などにご注意下さい。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

本日はECBに注目

こんにちは、Dice-Kです。

昨日のFOMCに続いて、本日はECBが控えていますね。ECBのメンバーがブラックアウト期間(中央銀行の政策決定会合のメンバーが、政策決定会合の前後の時期に金融政策に関することについて発言することを禁じるルール)の寸前になって、申し合わせたように「量的緩和の終了」に関して言及したため、市場でも大きな注目を集めています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、しっかり M&A絡みの動きか

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は朝方から底堅い動きとなっていますね。昨日も東京時間の早くから上昇していましたが、どうやらM&A絡みの買いではないかという話も聞かれています。今日はFOMCを控えて徐々に様子見ムードが強まるかと思いますが、一応注意しておきたいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

「sell the fact」に注意

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は朝方から買いが強いですね。市場では「米朝首脳会談が上手くいくとの期待から短期勢などが買いを進めている」との指摘がありました。となると怖いのは「sell the fact」の動き。10時15分からの会談開始と同時か、17時からのトランプ会見時か、はたまた別のタイミングかは分かりませんが、急激な失速には注意しておきたいです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

いつ再燃してもおかしくないリスク要因に

こんにちは、Dice-Kです。

二転三転してようやくまとまった主要7カ国(G7)首脳会議の首脳宣言を、今度はトランプ米大統領が承認しないと言及。世界的な通商問題に対する懸念が広がるなか、早朝取引ではリスク・オフの動きが進みました。現在はドル円もしっかりと買い戻しが入っており、反応は一時的なものにとどまっている様に見えますが、この問題はいつ再燃してもおかしくありません。今週は米朝首脳会談に日米欧の金融政策とイベントが目白押しでそちらに目を奪われがちですが、主要国間の通商問題もつねにリスク要因として頭に置いておきたいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

投機筋、ドル円のロング減少

こんばんは、Dice-Kです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が8日発表した5日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円のロングは3437枚と前回の8036枚から4599枚減少しました。また、ユーロドルのロングは8万9236枚と前回の9万3037枚から3801枚減少しました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

月末までは特に注意が必要

こんばんは、Dice-Kです。

為替市場ではG7の結果を見極めたいとの思惑からやや様子見ムードとなっていますね。そんな中で欧州時間に入ってから目立った動きを見せたのがポンド。バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官が英政府提案の「バックストップ措置を英国全土に適用すること」を拒否したと伝わり、一時ポンド売りが強まりました。EU側提案の「バックストップ措置(北アイルランドのみを関税同盟に残留)」、英側提案の「バックストップ措置を英国全土に適用」はいずれも相手側から拒否されたことで、今後もこの問題はもめそうです。28-29日にはEU首脳会議が予定されているので、月末まで特に注意が必要ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ