グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

先ほどの補足

こんにちは、Dice-Kです。

先ほどの記事の補足です。ご存知の方も多いと思いますが、改めて触れておきます。FRBは量的金融緩和(QE)を第3弾まで実施した後、QEの終了を宣言しましたが、これは「資産を増やしていくことを停止した」だけであって、「これまで買い入れた分の資産」は保持したままとなっています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁は「FF金利が1%に達する時期にFRBはポートフォリオの再投資終了を考える必要」と述べていますが、この発言は「これまで買い入れた分を徐々に売却していこうよ」という考え方です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FRB議長からバランスシート縮小に絡んだ発言はあるか

こんにちは、Dice-Kです。

イエレンFRB議長の質疑応答が始まっていますね。市場では「議長がバランスシートの縮小やQEで買い入れた分の再投資について何らかの発言をすればドル買いで反応するかも」との声が聞かれています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁などからバランスシート縮小に絡んだ発言が聞かれた際には反応も限定的だったわけですが、今回はどうでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

トルコリラ安が止まらず、中銀の対応は効果限定

こんばんは、Dice-Kです。

トルコリラは11日に対ドルで過去最安値を更新するなど足もとで下落傾向が鮮明になっています。下落の要因となっているのが政治・経済面での安定に対する懸念。トルコ中銀は10日に銀行の外貨建て預金準備率を50bp引き下げるなど臨時の対応を行ってはいますが、通貨安を阻止するための利上げに消極的な姿勢を市場は見透かしており、決定的な対策にはなっていないようです。
その一方で、政治面ではエルドアン大統領の権限強化が着々と進行中。トルコ国会は10日、大統領の権限拡大を目的とした憲法改正に関する審議を進めるための採決を行い、賛成多数で可決しました。与党・公正発展党(AKP)は改憲法案を国会で通過させ、早ければ春にも国民投票を行いたい考えですが、改憲の行方はエルドアン氏の強権姿勢に懸念を深める欧米諸国の関係や、治安悪化で低迷するトルコ経済にも大きな影響を及ぼすことになりそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

怒涛のドル売りと米長期金利の低下はいつ止まるか

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は欧州勢の参入後も怒涛のドル売り攻勢にさらされています。 目先は昨年12月8日安値の113.133円まで目立ったサポートはないのですが、水準的な下値の目処を意識するよりも、このドル売りを主導している「米長期金利の低下」がいつ、どこで止まるかに注目した方がよさそうですね。なお、買い注文は113.50円や113.20円、113.00円などに観測されています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

依然として動きなし

こんばんは、Dice-Kです。

越後屋も書いていますが、依然としてトランプ氏の記者会見を前に様子見ムードが続いており、相場は明確な方向感が見られていません。 ドル円は116.00円挟みでのもみ合いとなっており、115.75円や115.50円に買い、116.25円や116.50円に売りと25銭ごとに売買注文が並んではいますが、どれも規模は大きくなく、これらを目処に仕掛けるのは止めたほうがよさそう。今日のメインであるトランプ氏の記者会見は日本時間の12日1時ですので、今はゆっくり休んで深夜のために備えたいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

トランプ氏の記者会見を警戒

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は116.00円を挟んで方向感の乏しい動きとなっていますね。市場では想像以上に明日のトランプ氏の記者会見を警戒している感じなので、この後も神経質な動きとなりそうです。下値の目処はとりあえず6日安値の115.072円。上値は昨日高値の117.531円が目処でしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

中国、急激な元高に誘導か 長期的な通貨政策とは関係ないとの見方も

こんにちは、Dice-Kです。

5日の為替市場では幅広い通貨に対してドル安が進行。市場では「オフショア人民元の上昇がドル売りのトリガーになった」との指摘がありました。人民元の急上昇の要因となったのが、香港市場での人民元の調達コストの上昇。5日の人民元のインプライド翌日物預金金利は90%台まで上昇し、本日も100%超の水準で高止まりしています。調達コストが上昇した結果、人民元の売り持ち解消が進み、オフショア人民元は5日に約2カ月ぶりの高値を更新しました。中国当局が今回の調達コスト上昇に関与したことは明らかでしょう。当局は昨年にもオフショア人民元相場を支援する対策を講じた経緯がありますので。
 もっとも、こうした動きは「長期的な中国の通貨政策とは関係ない」との見方が有力。中国当局は穏かに人民元安が進むことはむしろ歓迎だが、投機的な動きから一気に元安に進むのを容認しないというスタンスを示すことが目的だったようです。市場では「当局は急激な元高に誘導することで投機筋を懲らしめることができれば目的は達成されるため、今回のような措置は一時的なものになるだろう」との声も聞かれました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ