グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

Dice-K

ノルウェー中銀、金利据え置き 想定より長く現水準を維持する可能性も

こんにちは、Dice-Kです。

ノルゲバンク(ノルウェー中銀)は16日、政策金利を現行の0.50%で据え置いたと発表。市場の予想通りの結果となりました。声明では「政策金利は向こう数年間0.5%付近にとどまる公算が大きい」との見方を維持した一方で、「政策金利は従来の想定よりも長く現行の水準付近にとどまる可能性」「当面については利上げよりも利下げの可能性が若干高い」などの見解も示しました。また、基礎的インフレ率見通しは2017年が従来の2.4%から1.7%へ、2018年が1.8%から1.5%へと下方修正されており、オルセン総裁も今回の会見で「インフレ率は以前の予想よりも弱い」などと述べました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

誤差の範囲では

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は東京時間に入っても頭の重い動きとなっていますね。昨日のFOMCについてはすでに越後屋が触れていますので詳しくはこちらを見ていただきたいのですが、個人的には年4回利上げ予想が年3回利上げ予想に変わるぐらい誤差の範囲内だと思うんですがね。
「(昨年と違って)利上げをすると言ったら、ちゃんと利上げを実行する」「今後も淡々と利上げを実行していく」 などのFOMCの姿勢が信用できそうだということが大事。着実に日米金利差は拡大していくわけですから、ドル円も押し目を淡々と拾っていく、これでいいような気がします。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円は下値を切り上げる展開

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は株安を嫌気して下落したものの、その後は徐々に下値を切り上げる展開となっていますね。5・10日(ゴトー日)とあって仲値に向けた買いが入っているようです。高島大明神のお告げだと本日は「後場にかけて案外高きこと多し 押し目買い」だそうです。。。これは後場も期待できるかな。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、10日高値の前に障害

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は一時114.979円まで上昇する場面があったのですが、115円の大台を回復できず、現在は伸び悩んでいます。節目の115.00円が意識されているうえ、115.50円には(大手)国内輸出企業の売り注文も観測されているとあっては、10日高値の115.505円をアジア時間に上抜けるのは困難でしょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

本日は押し目買い?突っ込み買い?

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は114円台後半で底堅く推移していますね。前週末に現れた上ヒゲが何とも気になるところですが、基本的には押し目を拾う感じで良さそうです。ちなみに本日の高島暦のお告げは「突っ込み買い」で良いとのこと。。。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米金利とドル円はどちらが正しいのか

こんにちは、Dice-Kです。

031003
 
先ほど紹介したドル円のチャートに似ていますが、今回は米10年債利回りのチャートです。
これを見ると本日の時点で昨年12月15日につけた直近高値である2.6394%にだいぶ近づいていますね。
一方で、ドル円は12月15日高値の118.663円まで3円近く差があるわけですが、
今後はどちらに収れんするのでしょうか。
・米金利の推移が正しく、ドル円の上昇ペースが速まるのか
・ドル円の推移が正しく、米金利の上昇ペースが落ちるのか
私は個人的に前者だと思うのですが、果たして・・・。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ダブルボトムが無事完成!!

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円はとうとう115円台に乗せてきましたね。2月7日安値の111.596円と2月28日安値の111.691円を起点としたダブルボトムは2月15日高値の114.958円を上抜けたことで無事に完成。今回のレンジをざっくりと111.50-115.00円とすると、今後の目標値は115.00+3.50円で118.50円になります。1月3日高値の118.607円、 昨年12月15高値の118.663円とちょうど似たような水準に直近高値が存在しているので、狙いはこの辺りですね。本日の米雇用統計、14-15日のFOMCを控えてここからのポジション形成にはちょっと躊躇してしまいますが、テクニカル的には買いどころです。

031001
 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
バナー広告の掲載について
サイズ:最大160x600
形式:GIF/PNG/JPG
属性:alt属性が設定可
掲載期間:一ヶ月単位

詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ